811話
"KORO"

10日前のゾウの様子からスタート。

その惨状に驚く一同。しかしシーザーだけは喜んでいる。

タイトルの"KORO"というのはどうやらシーザーが作った毒ガス兵器の名のようである。("KORO"="殺"?)

そしてあっという間にボコボコにされるシーザー。

使ったのは俺じゃないとボコボコにされた理由を問うが、いやいや、作る作らないとか使う使わないとかの問題ではない。そりゃこういう場で喜べば殴られる。

チョッパーは作った事に腹を立てているが…自分はこれについてはいまいち賛同しかねる。

・・・話が逸れそうだから戻そう。(これは本当に悪い癖だ。今年2016年から直します。)

しかしサンジの心臓の脅しにより従わざるおえないシーザー。

あれが未だにこうやって活かされているのを見ると本当にワンピースのストーリーは長い。

パンクハザード編から何年経った?(こっちの時間で)

しかしワンピース内ではほとんど時間は動いていないはず。
うーむ。またギャップが。

それはともかく、その後便利なシーザーの能力とチョッパーによりミンク族は助かったのであった。

しかし、当然話はまだ終わっていなかった。

サンジの行方が未だに不明である。本当に引っ張るなこれ。

そしてようやく話題はサンジの方へ。

二日前になにやら大事件が起きたらしい。

そしてその陰にいるのは…ビッグマム。(のガオ

 

812話へつづく。


というわけでカイドウだけじゃなくビッグマムまで関わってきそうなゾウ編。

いやいや、ジャックの目的であるワノ国の者まで含めたらこれはかなり複雑な事になりそうである。

それにしてもサンジの件をここまで引っ張るという事はよほど重要なポジションにサンジはいるのだろうか。

イワンコフ・・・革命軍・・・そういう情報と繋がりがある?

もしくは最近ちょっと話題になっているあれか、サンジ天竜人説か…?(それについては個別に考察予定)


オススメの分析

・チョッパーの謎を検証

・チョッパーの悪魔の実の暴走の謎を分析