第1012話冒頭1ページ感想
お菊とイゾウの兄弟愛!


毎度お馴染みワンピース ドットコムで公開されている冒頭1ページ感想始まり始まり。

左腕を失ったお菊を心配するイゾウ。

それに対し「命燃え尽きるまでのかゆみです」とカッコよく返すお菊。

そして個人的にずっと気になっていたイゾウがいなくなった時のお菊の様子が描かれた。やはり相当に寂しかったようだ。

イゾウは黙って消えたことについて済まないと思っていたようだが、だからこそ今までワノ国に帰り辛かったのかもしれない。

短いやり取りだったが良い場面だった。

そして開国が叶ったらワノ国はどうなるのかという読者も気になる疑問を聞いてきた河松に対しイゾウは「それは明日の朝もし生きていたら話そうか」と返事を返す。

これは心中覚悟で乗り込んだ錦えもん達と違い外海で長く暮らしてきたイゾウらしい返事と言えるかもしれない。

1ページ目から良いやり取りが行われた今回のワンピース、この感想の続きは月曜日に取り上げる予定なのでお見逃しなく。