第1013話詳細感想「パート2」
救世主キッド!!
そしてルフィVSカイドウ戦の行方は…


パート1

ビッグマムに捨てられヘラに食われかけたゼウスはナミの為に最後の反抗を見せる。

そしてカッコよくビッグマムに体当たりを、と思いきや簡単にマムから魂を吸い取られてしまう。

ナミVSうるティもそうだったが見事に報われない展開が続いている。思わせぶりな演出に騙される読者が続出しているのは違いない…

覚悟を受け取ったナミはゼウスを助けようと"ブラックボール"を放つが既に魂を抜かれていたので手遅れだった。逆にヘラが抜け殻のゼウスと共に食べパワーアップしてしまう。

お玉の友情を通じてビッグマムからゼウスを貸してもらうような展開はなにもながっだ…!!

何もなかったと言えば逃げようとするお玉を見て結局ビッグマムはお玉も狙うことに。記憶喪失から始まったおこぼれ町の件が意味を持ったのはほんの一瞬だけだった…

だがそこにキッドが現れ一同は助かる。

キッドにその気はなくても完全にナミ達のヒーローになったのでこれから一味とキッド海賊団の関係は悪いものにはならない気がする。まだ分からないものの。

ここでこの回は終わっても良さそうな雰囲気だったがまだ続きがあった。

屋上での戦いはいつの間にか決着が着いており、まるでクロコダイルとの2戦目の時のように白目で鬼ヶ島から落下するルフィで幕を閉じるのであった───

カイドウもしくじったと嘆いているがこれは100%どうにかして助かるフラグなので特に心配はなさそうである。

ルフィ敗北が来る予想はしていたので個人的には驚かなかったが、それでもローにカッコよくタイマンでカイドウを倒すことを言っていたのでこちらも見事に思わせぶりな演出になってしまっている。今回は本当に報われない展開の連続。

ただ完全に予想外だったのはほとんど戦闘が描かれずルフィがあっという間に敗北してしまったこと。

一応作中では前回の説明によると数十分経っているので結構長く戦ってはいるが、それでもルフィの重要な戦闘が省略されたのは初めてなのでこれは新しい。アニメスタッフの立場だと嬉しいかもしれない。

その分3戦目に気合を入れられて二人の戦いが描かれるかもしれないので次を期待することにしよう。

来週は残念ながら休載であるがこれはもう驚くことではないので何とかこの回の展開を搾り取って色々考察する予定です。お見逃しなく。