第1014話冒頭1ページ感想
真っ逆さまに落ちてゆくルフィ…


ワンピース ドットコムで公開されている冒頭1ページ。

覇王色をまとってみせたルフィに関心している風のカイドウだが、その"操作"はお粗末なものだったらしい。

ただついさっき身に付けたばかりなのでこれは当然だろう。流桜の修行自体も数日程度なので熟練の猛者から見ればまだまだというわけだ。

覇王色を纏えても経験値は天地の差があるので結局同じスタートラインに並んですらいなかったわけである。

しかもカイドウの方が覇王色の強さ自体もルフィより普通に勝っている可能性が高いので純粋にルフィがカイドウを超えるにはやはり年単位の時間が掛かるだろう。10年後に!!!鬼ヶ島で!!!

しかし「"ゴムゴムの"……何だって?」と不発に終わったと思われるルフィの新技らしきものが触れられたのでまだ対抗策は残っているかもしれない。それが何なのか再戦で明らかになるのが待たれる。

だがそのルフィは白目を向いたままそのまま真っ逆さまに落ちているので、カイドウの台詞と合わせてすぐに再戦は行われない雰囲気である。

ルフィは一体どうやって助かるのか、そしてルフィ以外に一体誰がカイドウに対抗できるのか、詳細感想は月曜日に公開予定なのでお見逃しなく。