第1018話詳細感想「パート2」
怒りのジンベエがフーズ・フーを一蹴!!


パート1

ジンベエとフーズ・フーの戦いは更に激しさを増していた。

フーズ・フーの部下達が割り込む余地は完全に無くなったものの、それまでの戦いで体力を消耗させられていたのでジンベエはもう息が上がっている。

そしてゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスだと確定した。

別の海賊が政府の船からゴムゴムの実を奪いそれをシャンクスが奪った可能性も考えられたのでこれで話が分かりやすくなった。

それについては置いておき、そのシャンクスからゴムゴムの実も麦わら帽子も受け継いでいるのがルフィなのでフーズ・フーは怒りの矛先をルフィ(一味)に向けていたのであった。つまりただの八つ当たりだ。

素早い身のこなしを見せたジンベエに露骨な魚人差別を見せるフーズ・フー。

ジンベエも今時流行らないと言っていたように確かに露骨なのは珍しい。

だがフーズ・フーには狙いがあった。

ゴムゴムの実を奪われた罰として投獄されヒドイ罰を受けていたある日、看守の一人が太古の昔に伝わる伝説をフーズ・フーに話した事があったという。

それは奴隷達が自分達の解放者になってくれると信じた伝説の戦士、太陽の神「ニカ」という存在。

最初にこの話を聞いた時はまた突然何か来たと正直思ったが、よく考えるとこれは"仙豆"と違いかなり重要そうである。

CP0が言っていた機密情報はほぼ間違いなくこの件なのでジョイボーイとの繋がりも考慮して後日考察予定です。

投獄中追い詰められていたフーズ・フーはこの伝説にすがったという。

ジンベエにこの話をした理由は魚人は奴隷の歴史だから何か"ニカ"について知っているのではないかという事であった。どう考えても聞き方が悪すぎる。

ナチュラルに侮辱されたジンベエはかなり珍しくカチンと露骨に怒りを見せる。

指銃の連続攻撃を受けるジンベエ。

指銃の最中にもフーズ・フーはニカについて聞いているのでよほど興味があるらしい。

だが聞き方が悪すぎたので指銃をしていたフーズ・フーの指が折れる。これは痛い。

ジンベエは本気でキレており話すことは何もないと質問を無視する。

ちなみにフーズ・フーの話を聞いていた時の様子で判断するとジンベエはニカの伝説について何か心当たりがある感じに見えたが、これについても後日取り上げよう。

そして半端な覚悟で歴史に踏み込んで来たフーズ・フーを完全に圧倒し吹き飛ばすジンベエなのであった…!!

ジンベエ親分のカッコよさが際立った回であったが、太陽の神ニカの存在も非常に気になった。

来週は休載であるものの、その間ニカなどについて色々考える時間もたっぷりあるという事なので前向きに行くことにしよう。

ちなみにフーズ・フーが飛び六胞最強の雰囲気を出しクイーンの座を狙ってた感じの奴からこのような重要な謎をいくつも放りこむCP9崩れの小物キャラに転向するとは誰も予想していなかったのは違いない…