第1025話詳細感想「パート2」
龍と龍!!


パート1

技を繰り出そうと構えるヤマト。

モモの助と共に屋上に辿り着いたルフィはすぐにカイドウに狙いを定める。

急いで足場のある場所へ行こうとするモモの助だったがカイドウに気付くと気合が入ったようにも見えた。

そしてルフィとヤマトの同時攻撃を受けて吹き飛ぶカイドウ。

ルフィの存在に気付き喜ぶヤマトだったが見慣れない龍を見て戸惑う。しかし桃色であることでモモの助だとすぐに察する。

そして吹き飛ばされたカイドウも龍になり龍と龍が対面する。ルフィの構えといいセンスある見開きは流石だ。

ちなみにルフィがどうやっても死なない理由が「おれは海賊王になる男だ!!!」というのもセンスがある。説得力がどんどん増しているのは確かだろう。

カイドウから何者か問われ一瞬たじろぐモモの助だったが、勇気を出し堂々と「光月モモの助!!!ワノ国の将軍になる男でござる!!!」と名乗る。これで一つ成長した。

あのモモの助だと知って驚き笑うカイドウだったがこの世に龍は二匹要らねェんだよと言い放つのであった……!!

テンポも良く"双龍図"も見応えがあって良回だった。

何よりモモの助が中身まで熟しておらずいつも通りであったのがよかった。

ベビジジーというのがつい最近出てきたのでこの点不安だったのだが、それが伏線にはなっていなかったので一安心。こうなるとチョッパーのあれは錯乱が正しい気がする。

"経験値"を得ていないので当然ではあるものの、たぶん作者が違えば(謎の原理によって)中身まで熟されるパターンは普通にあると思うのでこれで当初は疑問だった逆コナンの展開を受け入れられる。こう来るなら個人的にはあり。

ちなみに見た目がおでん(仮)にも関わらず中身は完全にモモの助であるのならパンクハザードでのあの展開が別の形で再現される事になるかもしれない。

この話はおまけとして次の頁へつづく。