成長したモモの助の外見が本当におでんソックリなのであればこれは逆コナンというよりパンクハザードであったシャンブルズによる精神の入れ替わりの展開に近いものになりそうな気がする。

見た目は"あのおでん"そのものなのだが中身は"あのモモの助"ということなのでシリアスな場面を除けばギャグっぽくなりそうである。

しかし前に予想したようにそこで話は終わらず本当の意味で成長する為の試練となる展開がモモの助には待っている気がする。

おでんの日誌にも何かモモの助について重要な事が書かれているようなのでワノ国編が終わってもきっと煮えてないおでんとして一味と関わり続けるだろう。