今回は唖然とするような展開が多い印象を持ったが、それぞれ理に適ってる(といえば理に適ってる)流れだったので唐突なだけで矛盾してるわけじゃないとフォローすることは出来るだろう。

勝手な想像であるが当初はビッグマム戦の最中に"覚醒"を起こす予定だったのかもしれないが一人ならともかく二人同時に覚醒が起きるのはそれこそ都合が良すぎるという事で前から二人とも覚醒していたという事になったのかもしれない。感想パート2でも言ったがこっちの方が比較すると自然だと思う。

ちなみに目醒めしその力!!と最後に煽りがあったが正確にはもう目覚めていた力なので編集者も混乱したのかもしれない。

そういえばカン十郎は最後までオロチに忠実だったがこのサイトで何度も指摘していたようにその方が自然なのでこれで本当に幕が閉じたのならカン十郎に息があったのは黒炭としての執念が描かれ切ったということで悪い展開じゃなかったと思う。

あとビッグマムはこれでやられたら四皇の名が廃るので覚醒したローとキッドには悪いがビッグマムには元気でいてもらいたい。

そうなると一体どうやって決着がつくのか分からなくなりそうだが、もしかしたら本当に動き出したCP-0がその鍵を握っているかもしれない───