第1032話冒頭1ページ感想
イゾウが妖怪"火前坊"の元へ向かう


ワンピース ドットコムで公開されている冒頭1ページ。

場内放送で聞いた「巨大な妖怪」の元へ行く為イゾウはマルコに頼んで運んでもらっていた。

不死鳥なのにマルコは自分のことを"ケガ人"と言っているので回復能力はもう限界まで来ているのだろう。

しかしイゾウを運ぶ余裕はあるのでHPはまだ残っていてもMPが0に近い状態なのかもしれない。

飛んでいるマルコの隣に巨大なビッグマムが映っているのが不気味である。目も白目なのでビッグマムはブロリー化したわけだ…

そして火の手が迫っているにも関わらず侍達に出口を塞がれて八方塞がりになっているカイドウ軍。むごいがこれで相当な数の兵が減りそうである。火事の流れは展開を早める意味もあったわけだ。

ちなみにイゾウが火前坊の元へ向かっているが、イゾウであの妖怪を止めることが出来るのだろうか?

これについての考察は明日公開予定なのでお見逃しなく。