第1035話冒頭1ページ感想
クイーン敗北!


ワンピース ドットコムで公開されている冒頭1ページ。

サンジの連続攻撃を食らい吹き飛ばされたクイーンはそのまま城外へ飛んで行った。

もっと粘るかと思ったが骨が折れる音がして城外まで飛ばされたのならこれでサンジの勝利は確定しただろう。

ライブフロアでのマルコとの戦いの疲労もあったのだろうが、しかしこの結果は単純にサンジが四皇の大幹部を仕留めることが出来るほど鬼のように強くなったと受け止めていいはずである。

モルガンズが盛らずとも一味は本当に新たな四皇として相応しくなってきたのは違いない。

ただゾロとキングはまだ決着がついていないので評価を下すのは早いが、この流れならゾロがキングを倒すのも時間の問題だろう。

そうなると残すはルフィとカイドウだけ………ではなく思い出してみると雷ぞうVS福ロクジュ戦の結果は何も明らかになっていないので忍者対決は一味の両翼の戦いよりも重要であるという説が一部で囁かれたりしている。

逆に全然重要じゃないので作者がこの戦いの存在を忘れた可能性もあるかもしれない。

雷ぞうと福ロクジュの戦いはともかく取りあえず今はクイーンを倒した後のサンジの行動、そしてゾロVSキング戦に注目である。