第1040話詳細感想「パート2」
ズニーシャの謎が一つ明らかに!!


パート1

ローとキッドがビッグマムを打ち破ったことで大喜びの両海賊団。

ついに世代交代の時が………と言いたいところだが、二人がビッグマムを実力で上回ったかどうかは実際のところかなり微妙だと思うのでこれからに期待といったところだろう。

場面はヤマトとモモの助。

爆弾で鬼ヶ島の底が半分吹っ飛んだことで二人が再度合流できた。

ちなみに島を吹き飛ばす威力だったにも関わらず冷気で固めれば武器庫はセーフという部分でちょっと混乱したが、些細な事なのでスルーした方がよさそうである。

そんなことより注目すべきなのはズニーシャについて。

おでんの日誌にはズニーシャの秘密についても書かれていた。

それは、ズニーシャは800年前に何らかの罪を犯したジョイボーイの仲間であるということであった───

ビッグマム爆死(仮)は衝撃であったが最期の瞬間に生存フラグを立てたので、個人的には若干すっきりしない印象も持ってしまった。

ちなみにビッグマムの生死については考察の余地があるので今後生存、死亡、どちらのルートの予想も行う予定です。

そういえば今回最も混乱したことはヤマトの冷気が持つ爆風への耐久性ではなく他にある。

それについては感想おまけへつづく…