第1042話詳細感想「パート1」
"枕詞は勝者にゃつかねェ"
大激闘!


冒頭1ページ感想

ドレークに後ろから刺されたマスクの男だったがすぐに反撃しドレークを突き離す。

場面は花の都。

空船を上げる時が来た。果たして住人達は鬼ヶ島に気づくのか………?

場面は屋上。

ルフィの猛攻に戸惑うカイドウ。攻撃の軌道を変えることはゴムの性質上あり得ないと不思議に思っていた。

牛乳を飲めばすぐに歯が元に戻るのと比べればそんなの大したことはないだろう。

そして甘え上戸になってルフィを戸惑わせるカイドウ。さらに獣型になりルフィの攻撃を真似る。

どう見てもカイドウの方が余裕があるのでルフィはこの時点で窮地に陥っているのではないだろうか。

しかもルフィはカイドウに噛みつかれ食われてしまう。バキボキと音がしたが大丈夫なのだろうか。

大暴れして何とか吐き出させることに成功したルフィだったが、同時にボロブレスも吐かれ鬼ヶ島を貫く。

バウンドマンになり屋上へ戻るルフィはこれが最後のギア4と言って覚悟を決める。

そして勝負は思わぬ方向へ進むのだった───

感想は後半へつづく。