第1046話詳細感想「パート2」
ルフィVSカイドウはいよいよ決着間近


パート1

おでん城の火事の教訓を活かし雷ぞうは巻物に大量の水を用意していた。

ゾウの水浴びの術を放ちそれをジンベエが魚人柔術で城中に送る。

これによって一同は助かりそうである。

場面は屋上。

ルフィの顔面貫きパンチを食らったにも関わらず生きているカイドウを見て驚くモモの助。

だがヤマトは切り替えており鬼ヶ島が落ちる心配をしていた。

やはりモモの助が焔雲を作り落下を阻止するしかないと迫る。

まるで神話のゼウスのように雷を掴むルフィ。

迎え撃つカイドウ。

「鬼ヶ島が!!! 落ちるぞ!!!」と決着をにおわせ次回へつづくのであった。

感想は次のおまけへつづく。