第1047話詳細感想「パート2」
鬼ヶ島を撃ち抜く勢いのルフィの拳!


パート1

混沌としていた……と見せかけて自分達が死んでもルフィが勝利するのをヒョウ爺達は望んていた。

だがカイドウの兵はキレていた。そっちはカイドウが勝てばただ勝利で終わるからそれはそうだ。

そして場面は城内宝物殿2階。

どういうわけかオロチ、まだ生きていた。

場面は屋上。

ルフィの拳は凄まじく巨大化していた。

迫力のある構図だが鬼ヶ島を撃ち抜く勢い!!!という煽り文のようなヤマトの台詞がちょっと気になってしまった…

ルフィはモモの助に鬼ヶ島をどけるように指示する。

そしていよいよ決着の時が───来るのか?

というわけで最近ずっと言っているがそろそろ決着するだろう。

ただオロチはあれで終わってよかったと思うので振り出しに戻った感じである。

なのでルフィのそのパンチでは決着しないかもしれない。

では一体どのような形で決着するのか、その予想は次のおまけへつづく。