第1052話詳細感想「パート2」
動き出した緑牛…!!


パート1

お堂を建ておでんと康イエ達大名を祀ろうと話をしている錦えもんと河松。

そこにアシュラ童子とイゾウも含め…

イゾウの死は普通にショックである。

オニ丸とも正式に再会していた河松。

ちなみにオニ丸はヒトヒトの実の"大入道"を食べたことは明らかにしたのだろうか。結構気になる。

不死鳥のマルコは自分は生き残ってしまったと呟く。

そしてついに復活したルフィとゾロ。

肉と酒を頼みいよいよ宴が……とはならずとりあえずルフィとゾロが復活の為に食べている最中にそこにいる一同が盛り上がる。

大きな宴は後で行われるようである。

大人になったモモの助を見て驚く二人はとりあえず殴ってみようとする。流石は海賊だ。

中身は子供姿はおでんのモモの助はどうやら固いらしい。

ということはやはりあの怪物二人は覇気関係なく素で頑丈だったのだろう。

ルフィ達が元気になるように絶食をしていたヤマト。ジンベエからも認められたのでもう馴染んでるようなものである。

そして風呂に入る一同。

ヤマトとお菊は当然男湯と女湯へ。でも本当に徹底したかと驚いた。

この先のサンジとブルックの対応が気になってくる。

そして一段落する一同。

場面は他の新世代達へ。

ローと特にキッドはもう気を張っている。

そんなところにアプーが新聞を持ってやってくる。

次回いよいよ新たな懸賞金と新たな海の皇帝の名前が明らかになりそうだ。

そして場面は変わって謎の男。

緑牛が空を飛んでワノ国へ向かってきていた…!!

長かった討ち入りが終わり久しぶりに新鮮な展開が繰り広げられたが本格的な宴もまだなので次回が本当に盛り上がる回かもしれない。

ただ緑牛が来ているのが引っ掛かるのでその動向次第では次回から大きく展開が動くだろう。

ちなみにルフィ達6人の新たな懸賞金額の予想に興味があれば次のおまけを見てほしい。