992話冒頭1ページ感想
"鬼退治"の案がビッグマムにより却下されマルコがピンチになる…!?


ワンピース ドットコムで公開されている冒頭1ページ。

マルコとペロスペローは本当に鬼退治として手を組む予定だった。

ペロスペローはマムには絶対服従だと思っていたので予想できたことではあるがこれは意外だった。

ただし単にキングへ個人的な恨みからビッグマムの計画に反抗していたわけじゃなくマムを「海賊王」にする為にもカイドウは邪魔な存在でしかないと判断しての考えだったようなのでお咎めは無さそうである。

ビッグマムを目の前にして結局ペロスペローはカイドウとの同盟を受け入れることに。

ただこれはビッグマムにも裏の考えがあってそれをペロスペローがくみ取ったようにも見えるので、その可能性については後日また改めて取り上げます。

ちなみにこうなると二人の目の前にいるマルコが一気に大ピンチになったと思うのだがなぜか余裕があるように見えるのは気のせいだろうか。ペロスペローだけならまだしも四皇を前にして冷静でいられるその理由とは。

ビッグマムがマルコを勧誘してそれにマルコが乗らない限りこのまま戦いが起きてもおかしくないと思うのだが、何が起きるにせよ頂上戦争編ではあまり分からなかったマルコの強さがこのワノ国編でようやく明らかになるのかもしれない。