1010話ネタバレ感想
ついに"覇王色の覇気"が…!!

■簡易バレ情報

カイドウの金棒を食らったルフィはそのままダウンしている。

カイドウはプロメテウスを攻撃しているゾロを狙う。

ローがシャンブルズでゾロと自分の位置を入れ替えカイドウに立ち向かう。

フリーになったプロメテウスはビッグマムの元へ行き海への落下を阻止する。なん…だと…

しかしカイドウとビッグマムが離れている今をチャンスと見てキッドとキラーはビッグマムを狙う。話は振り出しに戻るわけではなさそうだ。

ゾロが現時点で出せる最強の攻撃をカイドウに放つ。

そしてここでゾロは覇王色が開花した…!?

さらに起き上がったルフィが衝撃の発言をする。

なんと、というかやはり、というかついに、覇王色の覇気は攻撃に転化できると明らかになる…!!

カイドウ曰く限られた者だけしか出来ないらしい。

そしてルフィが覇王色を込めた攻撃を放ち、カイドウにダメージを与えるのであった───

覇王色の覇気を使い攻撃できることは後付けではなく随分前から考えられていたと思う。

そう思う理由について興味があれば次の頁をご覧あれ。