1049話ネタバレ感想
カイドウの過去が明らかに

■簡易バレ情報

カイドウの回想がスタート。

子供の頃カイドウは海軍に売られそうになっていたが自力で逃げ出した。

白ひげとカイドウのやり取りが描かれる。

カイドウは誰がジョイボーイなのか知っているらしくキングに話す。

カイドウは自分を倒すやつがジョイボーイだと思っていた。

場面は現在。

カイドウの焔雲が雷ぞうの水によって消えてしまう。

だがモモの助が焔雲を生み出し鬼ヶ島の落下を防ぐ。

しかしモモの助は疲労困憊で倒れてしまう。

そしてついにルフィのパンチがカイドウを直撃するのであった───

カイドウはなぜ自分を倒すやつがジョイボーイだと確信していたのか、その考察は次の頁へつづく。