ワンピースを読み解く!

第101巻SBS情報「パート1」
霜月牛マルはゾロの父親説について言及が、等


ヤマトの回想にも登場したゾロとそっくりな霜月牛マル。

読者の間でゾロの父親ではないかと噂をされたりもしていたが今巻で作者直々にその説は否定された。

しかし牛マルの血筋については「描くか、隠すか迷ってるので保留にしますねー」と意味深な回答だったので、親戚であることはもう確実だろう。

ちなみにその話が描かれる場合ゾロが自分のルーツを知るまでがセットだと思う。

ただ本編でゾロがワノ国との血の繋がりを自覚するとこれから若干動かし辛くなる気がするのでそれで描くかどうか迷ってるのかもしれない。それにスポットライトがゾロに当たり過ぎることになる気もする。

ワノ国編が普通の長編であればゾロが注目されても問題ないだろうが討ち入りが終わった後すぐに終盤への展開に駆けていくと思うのでゾロに回す時間がない予感がしている。

定番であるを開く時間があれば話は別だが、CP-0も動き出しているので一体どうなるのか。

ちなみにオニ丸が若き日の牛マルそっくりなゾロを見て驚くシーンも予定されていたらしいがややこしくなるのでカットしたとのこと。本当!?

そして話は変わり赤髪海賊団の幹部達が紹介されたがその姿と名前は各自確認してもらうとして、気になったのはモンスターという名の普通の猿(?)が幹部扱いされていたこと。

ミンク族には見えないのでもしかしたらパッパグと同じような突然変異型かもしれない。

あとロックスターはあれから2年経ったが幹部には昇格していなかった。

しかしこうやって紹介はされているので幹部じゃなくとも相変わらず存在感はあった。流石は白ひげに一切臆しなかった男である。

他にはなぜブラックマリアの技名はどれも絶妙にダサいのかという質問があったが、個人的にはあのネーミングセンスには脱帽していたので自分はお嫌いじゃありません…

その他のSBS情報についてはパート2へとつづく。