ワンピースを読み解く!

第97巻SBS補足+修正情報
最新のスピノサウルスの姿に変化したページワン!


ゾオン系古代種「リュウリュウの実」モデル:スピノサウルスの能力者であるページワン。

今まではワニのような四足歩行の水陸両用の恐竜であった説が採用されていたので尻尾は他の恐竜の能力者達と同じ形状で描かれていたが、偶然にも2020年5月に今までの説が覆る化石が見つかり水生生物の可能性が浮上した。

その結果(本誌の時点で)983話で新バージョンの獣型ページワンが描かれることになった。

(左が最新、右が旧バージョン)

恐竜にあまり興味がない事もあり言われてもピンと来なかったのだがこれをリアルタイムで気付く人は気づくのだから驚きである。

ちなみに"水生生物"の可能性があるのなら水中で泳げる……とはやはり思えないのでこの点は何も変わらないだろう。

話は少し変わって以前ジャックが海に沈んだ時は能力者だったので動くことは出来なかったが魚人ということで呼吸は普通に出来ていた。

仮に今後水中で呼吸可能な生物の能力者が登場することになれば水の中に浸かった時にどうなるのか興味がある。

ルフィは水の中にいても他者が引っ張れば首が伸び、チョッパーも人獣型を維持していたので動けずとももしかしたら呼吸はできるかもしれない。

しかし色々と複雑なのでそのような悪魔の実の能力は登場しない気もする。

そして修正情報は979話の満員です!!と言った時のウソップの顔。

一人だけシリアスな真顔だったのであのシーンは印象に残っていた。

それが単行本では満面の笑みに変わっていたのは面白い。(興味があれば各自ご確認ください)

■97巻総評

飛び六胞のキャラが掘り下げられたりカイドウの息子(娘)が登場するなどこれからの討ち入りで重要になりそうな人物達の紹介の印象が強かった。

しかしただキャラが増えるだけじゃなく一人一人個性的なのはこれはやはり天才かと唸るしかない。むしろ近年になってより洗練された気がする。

この巻も面白かったが次巻98巻に収録される話はもっと面白いので単行本派の方はご期待あれ!