ワンピースを読み解く!

第98巻SBS情報「パート2」
"ギア5"がいよいよ登場する?
そしてドフラミンゴは当初はワノ国編で戦う予定だった!


ギア5の登場はギア4が披露された時からいずれ来ると予想されていたがSBSで取り上げられたので本当にその時は近づいているのかもしれない。

さらに「今まさに倒さなきゃいけない相手は、実質世界最強といわれる男」とカイドウ戦を意識しての回答なので物語の終盤どころかワノ国編が終わる前に披露される可能性すらありそうだ。

ちなみに「4G」から「5G」への移行と掛けているのでもしかしたら不完全な形で登場するかもしれない。

例えばルフィ自身もコントロールできない、もしくはそれがギア5に繋がる原型だとは自覚していない形でカイドウ相手に使用し終盤で"実用化"された本物のギア5に昇華する流れになると予想してみる。

ギア5に悪魔の実の覚醒が関係するのかは分からないが何にしても"流桜"以外にもルフィにはまだ発展の余地が残されているというのは大きいだろう。

話はちょっと変わるが"実質世界最強といわれる男"という部分に注目するとカイドウが世界最強というのは公式の見解というわけではなさそうである。

あくまで作中で人々がそう噂をしているだけであって本当に世界最強かどうかは終盤になって読者が決めることになる気がする。

そして他にも初期ドフラミンゴについても興味深いことが分かった。

"ジョーカー"と呼ばれていた理由は元々ワノ国編でカイドウの仲間の一人として戦う予定だったからだという。

ただどの道"エース"がいないし他のキングなどの幹部の存在感を奪うことになっていたかもしれないので予定を変更したのは良い判断だったのではないだろうか。もしくは逆に敵の数が多すぎてドフラミンゴの存在感が薄れていた可能性もある。

この裏話を聞くと錦えもん達が新世界に入ってすぐのパンクハザード編で登場した理由が分かった気がする。

もしかしたらWCI編は挟んでもドレスローザ編は当初の予定にはなかったのかもしれない。

これなら魚人島→ビッグマムとの因縁、パンクハザード→カイドウとの因縁、そしてすぐにWCIへ向かいそれからワノ国なので新世界に入ってからは対四皇戦に集中した形になる。

そういえば以前ワンピースが長引いている理由は七武海にある(初期構想では七武海の存在は予定されていなかった)という話があったが新世界に入ってからもそのパターンは続いていたと言えるだろう。

他のSBS情報にも興味があればパート3をご覧あれ。